❶子どもの医療費が中3までず〜っと無料

平塚市なら、小児医療費の助成が手厚い

平塚市なら、小児医療費の助成が手厚い

対象年齢について

対象年齢は 0歳〜中学3年生 までです。

所得制限はありません。

助成対象について

入院 通院 どちらも対象になります。

■保険適用外のものは、対象となりませんので、全額自己負担となります。

※詳しくは、平塚市役所 こども家庭課(児童手当・医療担当)まで
お問い合わせください。

比べてみたら、お得です

通院時における医療費助成について

通院時における医療費助成について (令和3年4月1日現在)

もっと見る

❷切れ目のない手厚いサポートで安心。充実した子育て支援施設がうれしい

〈妊娠〉妊産婦やご家庭に寄り添うサポートを

妊産婦やご家庭に寄り添うサポート

ひらつかネウボラルーム はぐくみ

妊娠中から就学前までの母子を切れ目なく支援する「はぐくみ」を開設。
保健師や助産師ら専門職員を配置し、相談や情報提供、支援へつなぐワンストップ窓口です。ベビーベッドや子どもが遊ぶスペースもあります。

[住所] 平塚市東豊田448-3(平塚市保健センター3階)
https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_01983.html

「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」の特徴

「専任制」保健師や助産師などのエキスパートが的確に不安や悩みを解決

「専用の部屋」明るく落ち着いた雰囲気の、プライバシーが守られた空間

「全数面談」母子健康手帳の交付場所を一本化し、妊婦全員と個別面談

「ネットワーク体制による支援」病院や役所との連携で迅速かつ継続的に

〈出産〉出産前後の安心をサポート

出産前後の安心をサポート

お母さんと赤ちゃんの健康を守ります平塚市民病院の周産期医療

平塚市民病院の周産期医療は、産婦人科と小児科が緊密に連携し、母子ともに合併症などが発生する可能性の高い、妊娠から産後の診療にあたっています。産科病棟は20床、新生児集中治療室(NICU)が3床、継続保育室(GCU)が8床あり、不測の事態にも対応できることが強みです。
産科病棟スタッフは全員助産師で、半数以上が「アドバンス助産師」の資格を持っています。出産は自然分娩を基本とし、出産後は自宅に帰っても安心して育児に臨めるように、入院中は母児同室で過ごします。医師・助産師・看護師などのスタッフが連携し、そばに寄り添い安心で安全な出産・育児をサポートします。

[住所] 平塚市南原1-19-1
https://www.hiratsuka-city-hospital.jp/

〈産後〉子育て家庭を支える様々なサポート

自宅でゆっくり相談できる

自宅でゆっくり相談できるこんにちは赤ちゃん訪問

赤ちゃんが生まれたすべての家庭に助産師・保健師・看護師が訪問します。自宅で育児がスタートすると心配事がたくさん…。お悩みをご相談ください。

[お問い合わせ先] 平塚市 健康課 https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_02074.html

成長ステップに合わせた指導

成長ステップに合わせた指導多彩な育児教室

「歯っぴいはみがき教室」や「離乳食教室」など、子どもの健康や育児に関する様々な教室を開催しています。

[お問い合わせ先] 平塚市 健康課
https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_01960.html

子育て支援は母親支援

子育て支援は保護者支援子育て支援センター・つどいの広場

子育て中の親子が気軽に集い、交流できる施設です。ふらっと立ち寄って遊んだり、お友達づくりや情報交換ができます。

子育て支援センター https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_00122.html

つどいの広場 https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_00139.html

中学生までのお子さんが自由に遊べる

中学生までのお子さんが自由に遊べる子どもの家

市内に4ヵ所あります。外庭の遊具のほか、ログハウスの中には図書室やアスレチックがあり、雨の日でも楽しく遊べます。

https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_00866.html

病気の回復期のお子さんを保育します

病気中または病気の回復期のお子さんを保育します平塚保育園病後児保育室「なでしこ」麦・もんもん病児保育室

専任看護師・保育士が専用の保育室でお預かりします。お仕事や、保護者の方の病気・ケガなどで、自宅での看病ができないときにご利用ください。

病児・病後児保育室のご案内
https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page82_00290.html

病気の回復期のお子さんを保育します

お子さんの成長に寄り添いますこども発達支援室 くれよん

ことばの遅れが心配、集団行動が苦手など、発達に心配があるお子さんの相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

[住所]平塚市追分1-43
https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kodomo/page-c_00246.html

もっと見る